読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわしの帖

やれることをやってみるブログ

たわしの帖

気付けば50記事になっていた3ヶ月目の「たわしの帖」

ブログ

f:id:kimamalist:20170114203318p:plain

 はたと気付く。

 この記事が50記事目であることに。

実は14日が◯ヶ月記念日

 これまで15日を区切りに1ヶ月目2ヶ月目と運営報告をしてきました。しかし、冒頭の画像を見て分かるとおり、ブログが作成されたのは14日。つまり、今日が正確な3ヶ月目ということになります。

 15日に報告していたのは、記念すべき1記事目が15日だったからです。ブログのデザインに1日費やした影響が、ここで出るとは思わなかった……。ちょっと失敗です。

今後の運営報告について考える

 2ヶ月連続で「たわしの帖」運営報告をしましたから、もちろん今月も報告するべきである……と考えるものの、なんだか気分が乗らない。その理由は「運営報告って面白いのかな?」という疑問が、ずっと胸の内に燻っているからなのです。

 マネタイズやアフィリエイト、ブログ運営に関する特化ブログだったら「◯ヶ月目の運営報告」記事が公開されていても自然である。また、雑記ブログのネタとしても違和感はないのかもしれない。

 ただなんとなーく「ウチのブログに運営報告必要かなぁ?」と、思ってしまった。

 なので、月を区切りにした運営報告は止めにします。もしも楽しみにしていた人がいたら、すみません。たぶん、次にやるとしたら100記事目を迎えた時です。やっぱり100記事目の区切りは大きからね!

ありがとう、読者数3桁!

 ただ、これだけは言いたい。

 読者数が3桁になりました! 102人の皆さま、ありがとうございます!! 今後もよろしくお願いします!!!

PV数&ブクマ数がこわい

 最後に少し話が逸れますが、前回の記事「絵を描くのが苦手でも“それっぽく”見える超簡単お絵描き講座」が、とんでもないブクマ数を稼ぎ出しました。

tawashino.hateblo.jp

 数々の記事をバズらせている人からすれば「なんだ、この程度か」と思われるかもしれません。しかし、弱小ブログからすると「ひぃっ! なんかすごい数になってるううう!!」なのです。

 怖い、数字が。別に炎上したわけじゃないし、ブコメも全くもって穏やかなのに。なぜか数字が怖い。あんなに「うわぁ、こんなにはてブ付いてて凄いなぁ。羨ましいなぁ」と憧れていたのに、いざ自分の記事がそうなると感じる恐怖心

 この恐怖心がいったい何処から来るのか、私には分かりません。たくさんの人に読んでもらえたことは飛び上がるほど嬉しいのに、増えていく数字に吐きそうになる。胃が圧迫されてよく分からないものが迫り上がってくる、不思議な感覚。

「PV数の運営報告を止めよう」と思った理由の一部は、この「数字が怖い」って気持ちも少し影響しています。見れないからね、アクセス解析が! 見ようとするとあばばばばばってなるぅ。

 今後はいつも通りの緩い記事を書きつつ、急激な数字の増加にも慣れていきたいところ。楽しいはずのブログが怖いなんて、これほど悲しいことはありません。がんばろう。頑張ります。これからもどうぞ、よろしくお願い致します。